NEXTIME

私の日記
<< セロのマジックタネ明かし | main | 右から左へ受け流すの歌(ムーディ勝山) >>
スポンサーサイト
スポンサーサイト

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク

| - | | - | -
スーツ(女性・レディース)
スーツ(女性・レディース)

スポンサードリンク

スーツ(女性・レディース)ブランドはたくさんあるが、
いわゆる安売りスーツというものは、まだないような気がする。

青山とかハルヤマとかそういう系の店が。
リクルートスーツや卒業式、入学式、入園式などのフォーマル仕様のスーツが
今の時期は一番売れている。レディースのスーツとは、メンズのスーツに比べると
レパートリーが多いため、これといったカタチがない。

スカートなのか、パンツなのか、
袖の長さについても、普通の長さのものや少し短めのものと様々だ。
中に着るシャツについては、大体は同じような形はしているが。

それだけ色んな着こなし方があるということは、
それだけセンスが必要だと言う事になる。

いわゆる仕事着のスーツと結婚式のスーツは男性の場合、中のシャツやネクタイが
少々変わるだけだが、女性の場合、結婚式の時にビジネス仕様のスーツは着ない。

女性の社会進出といわれ久しいですが、
例えば制服が女性にだけある会社はまだまだあるので、
私服で出勤し、着替えるという風景もよく見る。

制服は制服でいいとは思うが、やはり個性を光らせたスーツをそれぞれが
独自のセンスで着こなす姿を見るのは、参考になるし、個性も見える。

アクセサリー好きな女性や、そういった装飾品は全くしない女性。
スカートのスーツしか着ない女性や、パンツスーツしか着ない女性。

それぞれのこだわりが、それぞれのセンスがレパートリーがあることによって光ってくる。
その点、男性のスーツは一本調子だ。色くらいしか変えようがない。

ノータックとかダブルタック、シングルスーツかダブルのスーツなどの形の違いは
あっても、それ以外での見せ所は、色の組み合わせとネクタイのセンスくらいだ。

スポンサードリンク

| - | 23:54 | - | trackbacks(0)
スポンサーサイト
スポンサーサイト

スポンサードリンク

スポンサードリンク

| - | 23:54 | - | -
この記事のトラックバックURL
http://nextime.jugem.jp/trackback/81
トラックバック
SPONSORED LINKS
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE