NEXTIME

私の日記
<< 記念硬貨の種類 | main | ほっとメールの使い方 >>
スポンサーサイト
スポンサーサイト

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク

| - | | - | -
結婚祝いの相場について
結婚祝いの相場について

スポンサードリンク

結婚祝いの相場を知らないといざお金を用意するときに困りますよね。
そもそも結婚祝いとは、披露宴で渡すご祝儀と普通にお祝いしてあげる結婚祝いが
あるわけですが、一般的に言われる結婚祝いとは、披露宴でのご祝儀のことですから、
簡単に言えば、披露宴でかかった食事代やホテルのグレードによって
変えればいいわけです。

でも、じゃあ1万でいいのか?3万必要なのか?となりますよね。
よく言われている結婚祝いの相場としては、以下のようなものがあります。

10万円以内で抑える場合、結論から言うと、4と9は無しです。
つまり、4万円、9万円は「死」と「苦」なので、避けるべきだということですね。

20代はお金が無い事が多いため、一般で広く使われる「3万円」という金額でなく、
2万円でも、昔のように割れるから別れるということも特に問題視されなくなってきました。

また、夫婦で参加した場合は5万円が相場ですね。夫と妻であわせて5万円。
引出物も夫婦で1つが一般的です。

いとこも友達と同じような扱いになるでしょう。
兄弟や姉妹は、5万円とか10万円とかでしょうが、
これは一般論でお祝い金額を決めるのではなく、自分の気持ちとしての金額で
お祝いしてあげましょう。ずっと一緒に過ごしてきた
兄弟や姉妹の晴れ舞台なわけですから。

最近の結婚情報雑誌に結婚式(披露宴含む)の相場は250万円と書いてありました。
1日で250万円です。これって一生に1回限りとしてもよく考えるとすごい金額ですよね。大阪の有名なリッツカールトンはおよそ400万くらいかかるようです。

もちろんプランにもよるでしょうけど。
自分達が立派なところであげたいという気持ちもあるかもしれませんが、
親の面子もある場合もありますからね。結婚とはそういうものなので。

結婚ラッシュで結婚祝い貧乏にならないよう、ラッシュ時は相場でなんとか押さえておくのが無難かもしれませんね。

スポンサードリンク

| - | 23:55 | - | -
スポンサーサイト
スポンサーサイト

スポンサードリンク

スポンサードリンク

| - | 23:55 | - | -
SPONSORED LINKS
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE