NEXTIME

私の日記
<< おいしいカレーの作り方 | main | 卒業生へ贈る言葉。メッセージを言葉や詩で伝える。 >>
スポンサーサイト
スポンサーサイト

スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク

| - | | - | -
ホワイトデーのお返し。いいプレゼント見っけ。
ホワイトデーのお返し。いいプレゼント見っけ。

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返しって、ハッキリ言って毎年毎年超迷う!
バイトしてたときは、バイト仲間に聞いたりバイト同士でみんなでお返しとか
してたんだけど、バイト辞めて、働き出してから、個別でもらった子とかには、
何をお返ししようか、いつ渡そうか、どのプレゼントにしようかと非常に困る。

無難にクッキーをプレゼントでいいじゃないか。と言う人もいる。
でも、思うわけです。バレンタインの時は、まず「チョコをもらえるかどうか」が
分からないから、もらえた時点で、チョコであろうが何であろうが「もらえた」と
いうこと自体が嬉しいわけですが、ホワイトデーは、「返してくれる」という確率が、
バレンタインのチョコもらえる確率よりも高いため、ただ数百円のクッキーを
あげるという事務的なプレゼントでは、あまり感動を生まないんじゃないか。
と思ってしまう。

何も本命以外でそこまで迷うこともないじゃないかと思う時もありますが、
しかし、他の女の子にプレゼント渡すなんて、1年に1回だけだし、
せっかくだからクッキーじゃなく、他のスイーツか、手作りのお菓子をあげれば、
嬉しいんじゃないかと。あ、チョコでもいいのか。

でも、待てよ。男の手作りのお菓子とかスイーツって女性は嬉しいんだろうか。
もらえる人にもよるのかな。一番思って欲しくない感情は「キモイ」と思われること。

せっかく驚かそうと作ったにもかかわらず、「キモイ」は最悪だ。
手作りのスイーツは彼女だけにあげることにしよう。

今まで手作りのものなんて作ったこともないので、きっと驚くはず。
お菓子教室の体験入学とかに1日でも参加して本格的なの作ったら、
きっと涙がでるに違いない。おお!自分でふと思っただけだが、
これはなかなかいいプランだ。

よし!2007年のホワイトデーのプランは「手作りスイーツ」だ。

他のもらった子には、行ったことないような、おいしいスイーツの店のチケットとか
あれば、それにしよう。2枚渡して、友達と行ってみたら?と言いながら、
誘われる可能性も少しは期待しつつ(笑)ところで、そんなチケットってあるのかな。

スポンサードリンク

| - | 19:37 | - | -
スポンサーサイト
スポンサーサイト

スポンサードリンク

スポンサードリンク

| - | 19:37 | - | -
SPONSORED LINKS
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE